美味しいもの お昼ご飯 はプチ贅沢!

2016年04月13日

吹田市 天丼 金子半之助 大阪ららぽーと EXPOCITY店

昨年11月にオープンした大型複合施設、
EXPOCITYへ行ってきました。

場所は、大阪モノレール、万博記念公園駅から徒歩2分。
車ですと、名神高速道路・近畿自動車道の吹田IC、
中国自動車道の中国吹田ICからすぐです。

エキスポシティには、ららぽーとEXPOCITYを中心に、
海遊館がプロデュースしたNIFRELや109シネマズなど、
たくさんの施設があり、一日中遊べます。

オープンして一ヶ月経ったくらいの頃にも、
来たことがあったのですが、
その時よりは、混雑もましになっていました。

今回のお目当ては、フードパビリオン ( フードコート )
にある、金子半之助さんです。

金子半之助さんは、東京の日本橋に本店を構える、
歴史ある天丼屋さん。

関東を中心に、海外にも出店されていて、
関西では、ここエキスポシティが初出店になります。

行列を避けて、夜ご飯で訪問。

メニューは、天丼が、江戸前天丼・上天丼・天丼の3種類、
サイドメニューに、お味噌汁とドリンクが数種類のみ。

天ぷらの種類は、海老2尾、いかと小柱のかきあげ、
卵、のり、ししとう。

それに加えて、江戸前天丼が穴子、上天丼がきす、
天丼が舞茸の天ぷらがつきます。

せっかくなので、江戸前天丼とお味噌汁を注文。

注文してから、料理を作るとのことで、
オーダーはすぐいけましたが、
料理が出てくるには、10分少々待ちました。

フードコートによくある呼び出し音の鳴る機械で、
料理ができると呼ばれます。

お水は、料理にはついていなくて、フードコート内に
水汲み場があり、セルフサービスで入れます。

お料理を受け取るときに、お漬け物を自由に取ることが
できます。

席につき、いただきます。


金子半之助1.JPG


巨大穴子が君臨しています。
圧倒的なボリューム感で、食欲をそそります。

衣はサクサクしていますが、しっとりした感じがあります。
カラッと揚げたというより、しっかり揚げました、といった
感じで、香ばしさがあり、とても美味しいです!

穴子の身も柔らかくて美味。
小さい柚子の皮が、何個かのっていて、
酸味がよいアクセントになっています。

タレは、以前東京で食べた、天一 さんと比べると、
そんなには濃くないです。

海老は、大きさは普通のサイズ。
身が若干固いかな。

卵は、半熟でなかなか美味しい。
いかは、柔らかさがちょうどよく、小さく切ってあるので、
食べやすかったし、美味しかったです。

海苔は、べちゃっとした仕上がりで残念。
ししとうは、ちょっと辛かった。

お味噌汁は、赤だしではなく、白味噌。
関西風にしてくれてるのかな?

ごちそうさまでした!


金子半之助 大阪ららぽーと EXPOCITY店

 ⇒ HP
 ⇒ 食べログ

住所 : 大阪府吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY 3F
定休日 : 不定休(ららぽーとEXPOCITYに準ずる)
営業時間 : 10:00〜21:00 ( L.O.20:30 )
電話 : 06-4860-6257
美味しいもの(夜ご飯)価格 : 江戸前天丼 1200円、
                天丼 900円、味噌汁 120円など。

プチ贅沢ポイント :
天ぷらは、どれも香ばしくて、とても美味しかったのですが、
穴子以外は、具材自体の美味しさをあまり感じませんでした。

ごはんの量も多めで、満腹になりました。

穴子が大きすぎて、穴子の下のごはんには
タレがついておらず、味気なかったです。

+100円で、ごはんの大盛りもできます。

駐車料金サービスは、ららぽーとエキスポシティでの
お買い上げ・飲食 ( 合算可 ) 、2000円以上で1時間、
5000円以上で2時間無料になります。
 ※ニフレルなど、他の施設は、別途駐車サービスあり。



posted by ゆずMAN at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夜ご飯 天ぷら 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ