美味しいもの お昼ご飯 はプチ贅沢!

2017年12月20日

奈良 うどん 道の駅 ふたかみパーク當麻 郷土食 當麻の家

珍しいうどんがあるということでやって来たのが、
奈良県の道の駅 ふたかみパーク當麻。

場所は、奈良県葛城市。
国道165線沿いにあり、駐車場は全部で100台分あります。

二上山のふもとにあり、こちらの道の駅を起点にして、
ハイキングに行かれる方もいるようです。

また道の駅のすぐそばには、「 二上山ふるさと公園 」 があり、
「 芝生広場 」 や 「 水辺のテラス 」 など、
お子様が楽しめる場所になっています。

道の駅では、野菜などが売られていますが、
どちらかといえば加工品が多く並んでいました。

あと、こんにゃくが名物のようで、建物の表で売られて、
食べている人がけっこういました。

お目当てのうどんはというと、道の駅のレストラン、
郷土食 當麻の家にあります。

まずは、お店の外にある券売機で食券を買います。
迷わず、當麻うどんを購入し入店。

店内は、やや横長のレイアウトで、木製のテーブルと椅子が並ぶ、
シンプルな内装。

4人掛けテーブル席が、10卓くらいありました。

道の駅のレストランはここだけですし、近隣に飲食店もないので、
道の駅ではなく、當麻の家が目的で来られるお客さんも多そうです。

店内に入り、食券を渡して料理を待ちます。

お水やお子様用の取り皿などは、セルフサービスになっていて、
自分で取ってこないといけません。

テーブルには、當麻うどんの説明が書かれたものが
置いてありました。

當麻うどんとは、小麦をふすまごと使用したもの。

ふすまとは小麦の外皮のことで、食物繊維や鉄分など、
たくさんの栄養成分が、豊富に含まれているそうです。

當麻の家1.JPG

待ち時間そこそこで料理がきました。

當麻の家2.JPG

少し茶色がかっているのが特徴のようです。
添えられた生姜を入れてお食べくださいとのこと。

まずはうどんから。

自家製の手打ち麺のため、大きさは不揃いですが、
やや太めの麺です。

しこしこ、もちもちした食感ですが、
グミというほどの弾力はありません。

いつものうどんとは、少し違った味ですが、
なかなか美味しいです。

お出汁は、生姜を入れるととてもさわやかな味わいに。

えぐみのないさっぱりした辛みが、うどんの味を引き立てて、
すごく美味しかったです。

量は多くも少なくもなく。

ごちそうさまでした!


ふたかみパーク當麻 郷土食 當麻の家

 ⇒ 道の駅HP
 ⇒ 食べログ

住所 : 奈良県葛城市新在家402-1
定休日 : 無休
営業時間 : 9:00〜16:00
電話 : 0745-48-7000
美味しいもの(お昼ご飯)価格 : 當麻の家うどん 580円、
                 親子丼セット 800円など。

プチ贅沢ポイント :
食べ終わった料理の食器は、セルフサービスで返却口まで
運ばないといけません。

私たちは、赤ちゃん連れで入店していたので、
気を利かしてか相方さんの食器は店員さんがさげてくれたのですが、
相方さんいわく、料理がまだ残っていたそうで、

サービスのつもりでお皿を下げたのか、お客さんが増えてきたので、
早く退店してほしかったのかは不明です。

どんぶりとミニうどんのセットメニューなどはありますが、
うどんの添えに欲しいようなおにぎりとか、かやくご飯などのメニューが
ないのが残念でした。

朝の時間には、モーニングセットなども販売されているようです。



posted by ゆずMAN at 22:11 | Comment(0) | サービスエリアグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ