美味しいもの お昼ご飯 はプチ贅沢!

2014年03月18日

奈良 イチゴ狩り あすかいちご狩りパーク

この時期だけのお楽しみ、イチゴ狩りへ行ってきました。

行ったのは、奈良県、明日香村の、あすかいちご狩りパーク
さんです。

ここは、あすかいちご狩りパークという、施設があるのではなく
明日香村の村内に、14箇所の農園があり、それらをまとめて
あすかいちご狩りパークと呼んでいます。

受付の電話窓口は1つで、受付の際に、どの農園に行けばいいかを
教えてくれます。

車や電車(駅から徒歩、レンタサイクル)など、どの交通機関で
くるのかであったり、その時期に一番食べごろの農園はどこか、などを
ふまえて、お客様を、割り振っているようです。

完全予約制で、30分食べ放題、大人1400円、HPにクーポン有で
100円引きになります。

イチゴは品種がたくさんありますが、ここで作られているイチゴは
奈良のブランドイチゴ、「 あすかルビー 」 のみです。

何品種も食べ比べのできるイチゴ狩り施設もありますが、はっきりいって
違いはわかりません。
料金も、やや割高だったりしますし、おいしいイチゴ、1品種で十分です。

私達が案内されたのは、中島農園さん。

はさみと、ヘタをいれるビニール袋を渡され
いざ、ビニールハウスの中へ。

イチゴ狩り1.jpg

広いハウスの中、私たちの他には、2組のカップルがいました。
6つくらいの畝があるのですが、どこのイチゴを摘んでもかまいません。

つまりは、そのビニールハウスの中、どこでもとってください、と
いうことでした。

イチゴは、高設栽培で、大人の腰の高さにあり、摘みやすい。
畝の間の歩くところは、シートが、かかっているので
土にまみれることなく歩けます。

肝心のイチゴはというと

イチゴ狩り2.jpg

めちゃめちゃうまいです!
果汁があふれ出るほど、ジューシーです。

イチゴ狩り3.jpg

市販のよりも、やわらかく、ヘタも簡単に取れます。
甘すぎず、何個でも食べられます。

夢中で食べてたら、暑くなってきました。
ビニールハウスは、日が照ると、暑くなりますね。

気温10℃で、コート着るとやや暑い、ブルゾンくらいの
服装がちょうどいい、最適な感じかな。

ごちそうさまでした!


あすかいちご狩りパーク

 ⇒ HP

住所 : 奈良県高市郡明日香村岡1220
営業日 : 土曜、日曜、祝日、水曜(予約の電話は、いつでもOK)
営業時間 : 10:00〜16:00(入園 15時30分まで)
電話 : 0744-54-1115
入園料 : 大人 1400円など、HP参照。
     お持ち帰りは、100g、150円。

プチ贅沢ポイント :
入園者は、ほぼカップルです。
幼児をつれたご家族も少し。

農園がたくさんあるので、人でひしめき合うこともなく
イチゴを、選り好みしながら摘めます。

甘すぎないので、何個でも食べれます。
ウェットティッシュ持っていくと、手や口が拭けて
便利ですよ。



posted by ゆずMAN at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | イチゴ狩り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ