美味しいもの お昼ご飯 はプチ贅沢!

2016年09月28日

寝屋川市 焼き飯 大三元

デカ盛り中華で、大食いの方には有名な大三元さんへ
行ってきました。

場所は、京阪電車 香里園駅から徒歩8分。
商店街を通って、食べ物屋さんが並ぶ、路地にあります。

車の場合は、駐車場はないので、
駅前のコインパーキング利用になります。

夜20時頃の訪問でしたが満席。

運よく、すぐ席の空きが出て入店できましたが、
小さなお店なので、待つ場合はお店の外になるので、
注意してください。

店内は、左手に厨房があり、カウンター席が7席ほど。
右側に、2人掛けの小さなテーブル席が3つあります。

4人掛けられないので、家族で来ても、
カウンター席に並んで座る形になります。
実際、家族連れがカウンター席で食べていました。

年齢層はさまざまで、学生さんから、体格のよいお兄さん、
家族連れ。
女性のお一人様や、カップルが多かったのは意外でした。

小さなお店ですが、食べるのに狭すぎるわけでもなく、
店内に清潔感もあります。

メニューは、ラーメンをはじめ、レバニラ炒めや鶏の唐揚げ、
麻婆豆腐に天津飯など、大衆中華のオーソドックスなメニューが、
一通り揃っています。

壁に貼られたメニューには書いていませんが、
いろいろなものがつまった「 定食 」 もあります。

お値段お安い、焼き飯を注文。
満席のため、しばらく待って料理がきました。

大三元1.JPG

写真で伝わるかわかりませんが、超大盛です。

ファミレスなどで、ライスが盛られてくるお皿よりも、
一回りくらい大きなお皿に、わさっと盛られた焼き飯。
おそらく三合近くあるのでは?という量です。

以前は、+100円で、大盛にできて、
この倍くらいの量があったというから驚きです。

具材は、オーソドックスに、玉子、ハム、ネギなど。

コショウが効いていて、ややスパイシーな味付けで、
美味しいです!

油っぽさが全くなく、パラパラに仕上がっています。
焼き飯の量が多いので、油っぽいと次第に胸焼けするのですが、
これなら大丈夫。

添えのスープもいただきます。

やや濃い目のコンソメスープかな?
焼き飯がスパイシーなので、まろやかな溶き卵のスープなどの方が
良かったかも。

焼き飯も半分を食べ終えると、フードファイト状態。
米との格闘です。
なんとか勝利し、大満腹。

会計が490円だったので、500円を支払うと、店員のおばあさんが、
「 サービスね 」 と、お釣り30円くれました。
お客さん全員に、20〜30円多くお釣りをくれるみたいです。

コスパ最高の大盛飯に、アットホームなサービス。
こりゃ、また来たくなりますね。

ごちそうさまでした!


大三元

 ⇒ 食べログ

住所 : 大阪府寝屋川市香里南之町34-24
定休日 : 水曜日
営業時間 : 12:00〜14:00、18:00〜21:30
電話 : 072-832-2488
美味しいもの(夜ご飯)価格 : 焼き飯 490円、肉飯 580円など。

プチ贅沢ポイント :
客足の絶えないお店なので、開店後すぐに行くのが良いと思います。

お水は、店員さんが入れて持ってきてくれるのですが、
コップ半分くらいなくなると、すぐに次のお水を持ってきてくれます。

お手拭きはありませんが、カウンターにティッシュペーパーが
置かれています。

お釣りを多くくれるのもそうですが、
店員さんや、調理されている店主さんも、しっかり挨拶してくれて、
気持ちのよい接客です。

一つのメニューの量が多いので、2〜3人で行って、
それぞれ違うものを頼み、シェアするのがおすすめです。



【夜ご飯 中華料理 大阪の最新記事】
posted by ゆずMAN at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夜ご飯 中華料理 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ