美味しいもの お昼ご飯 はプチ贅沢!

2015年01月14日

東心斎橋 つけ麺 三代目 宮田麺児

東心斎橋にある、シャンプーハット、てつじさんの
つけ麺屋、宮田麺児さんへ、行ってきました。

最寄駅は長堀橋駅で、駅から徒歩4分ほど。
車の場合は、近くにコインパーキングが
たくさんあります。

何度か、お店を閉めて(新メニュー考案?)
リニューアルされています。

2014年4月に、リニューアルオープンして
正式には、「 三代目 宮田麺児 」 というそうです。

お店の入り口は、人、一人分の幅のみ。
入り口入ってすぐの券売機で、食券を買います。

素人には、わかりにくい名称が並びます。

メインは、つけ麺3種類で
小麦の大吟醸、小麦のエスプレッソ、賢者の麺と
なります。

その他、つけ麺でなく、ラーメンも1種類あります。

相方さんは、ベーシックである、小麦の大吟醸、
私は、賢者の麺を注文。

店内の扉の中に入り、店員さんに、食券を渡すと
2階へ上るように、促されます。

1階は、小さなL字カウンターで、6席ほど。
2階は、2人掛けテーブル席が4席ほど、4人掛けが
3席ほど、壁際のカウンター席が、5席ほどあります。

お昼過ぎでしたが、ほぼ満席で、人気でした。

客層は、若い人が多く、カップルや、女子2人などが
大半です。

そこそこの待ち時間で、料理がきました。

宮田麺児1.jpg

3種類のつけ麺は、麺が違うだけで
具材、つけ汁は同じです。

賢者の麺は、平たくて、少し縮れています。
麺自体に、なにかはわかりませんが、味がついています。

つけ汁が良く絡んで、相性抜群です。
おいしいです!

相方さんの大吟醸の方は、小麦の風味が
はっきりわかります。
こちらも、おいしいです。

つけ汁は、てつじさんがこだわっている、ベジポタスープ。

ベジポタスープとは、じゃがいもや玉ねぎなど
数種類の野菜を、ミキサーにかけてポタージュ状にしたもの。

こちらのお店では、野菜だけでなく、白ワインを効かせたり
フルーツをプラスしているそうです。

具材には、野菜チップスがあり、つけ汁の中には
小さくカットした、トマトなどが入っています。

まろやかなスープで、つけ汁というより
麺と一緒に食べる感じかな。

麺が冷たいので、だんだんと、温かいつけ汁が
冷たくなっていきます。

個人的には、麺も温かい方がいいかな。

ごちそうさまでした!


三代目 宮田麺児

 ⇒ HP
 ⇒ 食べログ

住所 : 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-13-5
定休日 : 無休
営業時間 : 11:00〜23:00
電話 : 073-461-8555
美味しいもの(お昼ご飯)価格 : 小麦の大吟醸 880円、
                 賢者の麺 880円など。 

プチ贅沢ポイント :
席間は狭目で、やや窮屈感があります。

2階席の壁には、芸能人のサインが、大量に飾られていて
サインの下に、わかりやすく名前を書いてくれているので
待ち時間に、眺めていても、おもしろいです。

テーブルには、麺を、よりおいしく食べるための
アドバイスあり。

テーブルにある、ブラックペッパーを入れても
パンチがでて、おいしかったです。



posted by ゆずMAN at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | お昼ご飯 ラーメン 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ