美味しいもの お昼ご飯 はプチ贅沢!

2017年09月13日

京都府向日市 中華 美食人エピキュア歓歓

イオンモール京都桂川へ行く道中に、お昼ご飯に立ち寄ったのが、
中国料理のお店、歓歓( ほぁんほぁん )さん。

歓歓さんは、今回伺った本店と、嵯峨嵐山店があります。
最寄り駅は、阪急電車 西向日駅ですが、かなり離れています。

車の場合は国道171号線沿いにあり、アクセスしやすく、
駐車場も20台くらいは停められると思います。

11時40分頃の来店でしたが、かなりの数の車が停まっていました。

お店に入ると、ギリギリ待たずに席に案内されましたが、
次に来たお客さんは順番待ちの紙に名前を書いていました。

座席は、一階と二階があり、一階はテーブル席が6卓、
座敷の円卓席が4つ。

二階は、座敷の円卓席が8卓あるようで、
かなりの収容人数があります。

ただ、二階席へは階段利用になります。

客層は、小さなお子さま連れがかなり多かったです。
小さい子供用の椅子も、山積みで置かれてありました。

メニューは、単品でも可能ですし、
お昼限定のセットメニューなどもあります。

歓歓1.JPG

揚げそばと小焼き飯のセットを注文。

こちらのお店は皿うどんが有名なのですが、昔一度食べたときに、
やや薄味で物足りなかったので、今回はそばにしてみました。

注文時に、そばの太さをどうするかと、
かつおぶしをのせるかを聞かれ、
太麺でかつおぶし有でお願いしました。

先に、揚げそばが運ばれてきました。

歓歓2.JPG

大きなお皿ですが、高さはそれほどないので、
量的にはやや多いくらいです。

麺はパリッとしていて、食感が良いです。
あんがかかっても、あまりヘニャッとしません。

あんかけは、かつおぶしも混ざって和風のテイスト。
コクがあり、めちゃめちゃ美味しいです!

具材は、しめじ、人参、えびなど、皿うどんとほぼ同じ。
やや大きめで存在感があり、どれも美味しかったです。

歓歓3.JPG

焼き飯は、若干油っぽさはあるものの、風味がよく、
パラパラで美味しいです。

具材は、卵、ねぎ、ハムなどオーソドックスなものでした。

ごちそうさまでした!


美食人エピキュア歓歓 向日町店

 ⇒ HP
 ⇒ 食べログ

住所 : 京都府向日市鶏冠井町西金村4-6
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:00〜14:30( L.O 14:00 )、16:30〜21:30( L.O 21:00 )
電話 : 075-933-9144
美味しいもの(お昼ご飯)価格 : 揚げそばセット 915円、
                 冷麺小炒飯セット 1188円など。

プチ贅沢ポイント :
二階の座敷席は、円卓ごとに仕切りもあり、
広々としていてゆったりできます。

名物の皿うどんは、麺を焼き麺ではなく、揚げ麺にすることもでき、
麺の太さも太麺と細麺を選ぶことができます。

子供連れのファミリー客が多いのですが、
店員さんの接客も、概ね丁寧で好感がもてました。

しかし、「 麺の太さは、どちらの方がおすすめですか?」 などの
質問に一切答えてくれなかったのは、個人的にはややマイナスです。

揚げ物の油は、「 太らない油 」 と呼ばれる米油を使い、
卵は無添加の高級卵 「 パイエッグ 」 を使用するなど、
食材や手作りにこだわっているお店です。



posted by ゆずMAN at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | お昼ご飯 イタリアン 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ